キャロウェイ X2 HOTドライバーの魅力を徹底解説 オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 ドライバー最安値 (毎日更新) 一覧

2015年07月05日
オススメのゴルフクラブ
キャロウェイ X2 HOTドライバーの魅力を徹底解説
現在、キャロウェイのドライバーの中で人気の「X2 HOTドライバー」を今回は取り上げてみたい。
従来のX HOTシリーズはよく飛ぶウッドとして幅広いゴルファーの間で使用されたモデルだ。X2 HOTは、その二代目モデルとして、2014年1月に登場した。


先代モデルよりもフェースがディープに!
先代のX HOTドライバーと比べて見ると、ディープフェース設計となっている。ヘッド体積は460ccのままなので、クラウンの高さが出た分、クラブ全体のフォルムは丸みが感じられ、筆者には構えやすさも感じられる。

従来の「スピードフレームフェース」から「ハイパースピードフェース」と呼び名もかわり、周辺部分のフェースの厚みを薄くすることで反発性能が高められていて、その結果、ボール初速が向上する。

また、オフセンターヒット時でも高いボール初速が安定して得られるとのことで、打点が安定しないゴルファーにもより有利なクラブに進化している。
チューニングシステムも採用

最近のクラブらしく、チューニングシステムも採用されている。
最適打ち出し角(ロフト: -1, S, +1, +2)、最適打ちだし方向(D=つかまる, N=つかまりを抑える)の調整が可能となっている。

飛距離と打感は一般ユーザーからの評価も高い
実際に、激安中古クラブ市場でのドライバー ユーザー評価ランキングでは、飛距離と打感の2部門で1位となっており、一般ユーザーからの支持も強く得られている。

また、マーク金井氏によるクラブ評価でも、「飛距離」「打感」「構えやすさ」「直進性」といった項目のポイントが高いため、従来のX HOTの性能を維持しながら、やさしさの面でも進化しているようである。
ドライバー ユーザー評価ランキング 飛距離部門
ドライバー ユーザー評価ランキング 打感部門

くちこみ、SNS上でのコメントでも好評価が目立つ

「とてもいい感じです。捕まりやすいし 打感もまあまあです、ただ今回ノーマルシャフトを 購入しましたが、ヘッドスピードが44〜45 位だとちょっと合わない気がします。 ツアーモデルのシャフト買えばよかったかな とちょっと後悔。40〜43位なら買いですね。 」

「打点がばらばらな自分のボールをよくまっすぐ飛ばしてくれます。ゼクシオ7からの買い替えですが、打感、弾道すべて自分の満足するものです。」

「違和感無くさらに距離が伸びたようなきがします。音もほとんど同じで打った感触打感もいいのですが、スイートスポットが広くなったせいか、常にいい感じで飛んでくれています。 」

「 ひどいスライサーですが、今までのドライバーよりまっすぐとんでくれます。インパクトもしっかりして飛距離もでました。ちょっと軽め?なので、手打ちにならないように気をつけたいと思います。」

「最近のモデルバージョンアップは「飛距離の伸び悩み」が感じられるが、X2 HOTは、飛距離の伸び、初速の速さが感じられた」blog

「キャロウェイの「X2 HOT」、買って大正解! 」twitter

スペックデータ
シャフト
標準シャフトは「Callaway X2 HOT」が装着されている。フレックスはR、SR、Sの3種。先調子でバランスはD1。


カスタムシャフト
Tour AD MT-6、MOTORE SPEEDER 661、ATTAS 5GoGo 6、Diamana W60の4種類のシャフトがメーカー公式HPにて紹介されている。


標準グリップ
Callaway DECADE JV ホワイトアウトニオンイエロー JS バックライン無し。約46.5g。口径60。


専門家、一般ユーザーの双方で評価の高いキャロウェイX2 HOTドライバー、如何でしたか?
前作のX HOTでしっくりきている方なら、新作をお試ししてみるのも良いかと思います。

歴代 X HOTシリーズ


ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK