【2020年】大槻 智春のクラブセッティング プロのクラブセッティング ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール
2020年07月01日
プロのクラブセッティング
【2020年】大槻 智春のクラブセッティング
大槻 智春の2020年のクラブセッティング・プロフィールについて取り上げます。

大槻 智春のプロフィール・戦績
大槻 智春は茨城県の出身で、2010年の大学2年生の時にプロに転向しています。2011年のデビューからなかなか優勝に至りませんでしたが、2019年に念願の初優勝を挙げています。


2017年から成績が伸び始め、2019年は賞金ランキングで24位に入り、年間獲得賞金も4,000万円を超えました。30代にして覚醒したかのようで、今後の活躍が期待されます。

大槻 智春のSNS
大槻 智春の公式SNSアカウントは探すことができませんでした。少なくとも日本向けの発信アカウントはないようです。

⇒大槻 智春 公式サイト
⇒大槻 智春 公式インスタグラム
⇒大槻 智春の公式ツイッター
⇒大槻 智春の公式FBページ

大槻 智春のアイアン練習方法

アイアンの練習は、ティーアップして行っているとのこと。この練習方法の特徴・注意点について、本人が解説されています。

大槻 智春のクラブセッティング
大槻 智春はPINGと契約していますので、概ねPINGのゴルフクラブを使用しています。

PING G400 MAXドライバー(9°)

多くの選手がG400かG410のスタンダードモデルか低スピンモデルを使用しますが、大槻智春は、アベレージゴルファー向けと言われるG400MAXを使用しています。

恐らく、ツアープロ男子の中でG400MAXを使用しているのは、ただ一人ではないかと思われます。

PINGの公式サイトでは、9°で-1°と記載されていますので、可変スリーブにより8°に立たせて使用しているようです。

テーラーメイド M4フェアウェイウッド(3番)

フェアウェイウッドは、PINGではなくテーラーメイドのM4を使用しています。日本のメーカーは例外使用を認めてくれるケースが多くみられますので、特別に許可をもらっているのではないかと思われます。

PING Gクロスオーバー(3番)

ユーティリティは、Gクロスオーバーの3番を使用しています。2016年モデルとなりますので、その後、G400、G410でもクロスオーバーはリリースされていますが、移行はされていないようです。



PING i500 アイアン(4、5番)

長めの距離となる4番、5番は、i500アイアンを採用しています。

マッスルバックのように見えますが、中空構造のアイアンで、飛距離が出やすいモデルです。



PING BLUE PRINTアイアン(6~PW)

6番からはマッスルバックのブループリントを使用しています。i500とのコンボになっていて、5番までと6番以降でクラブに求めるものを分けた選択となっています。

PING GLIDE2.0ウェッジ(50°)

ウェッジはロフトによりモデルを分けています。50°はGLIDE2.0を使用しています。

PING GLIDE フォージドウェッジ(54°)

もう1本のウェッジは54°で、GLIDEフォージドウェッジを使用しています。

PING PLD ANSER2
パターは、PINGのPLD ANSER2のプロトタイプです。

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK