フェアウェイウッドでやさしくボールが上がる!おすすめモデル--2018年執筆版 オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 ドライバー最安値 (毎日更新) 一覧

2018年05月23日
オススメのゴルフクラブ
フェアウェイウッドでやさしくボールが上がる!おすすめモデル--2018年執筆版
ゴルフクラブの中で皆さん得意なクラブと苦手なクラブがあると思います。中でも、フェアウェイウッドを苦手とするゴルファーは多いと言われています。実際にフェアウェイウッドが苦手な方からは、「ボールが上がらない」「ダフる」「ボールの上を叩いてしまう」といった声が聞こえてきます。

この記事では、ボールが上がらないというゴルファー向けに、ボールが上がりやすいフェアウェイウッドをご紹介していきます。
フェアウェイウッドでボールが上がらない場合に有効なクラブとは!?
フェアウェイウッドでなかなかボールが上がらないケースでは、いくつかの原因が考えられます。解決方法はフィジカル、スイング、ゴルフクラブといった様々な視点がありますが、ここではゴルフクラブ側の観点で見ていきましょう。

トップ・チョロが出る
トップ・チョロといったミスショットが多いという方は、ボールの上っ面を叩いていますので、解決方法に向けたクラブの選択案がいくつか見えてきます。現在使用しているものがディープフェースであれば、フェース面の上下幅が広すぎること、スイートエリアが高すぎることが原因の可能性があります。対策として、シャローに変えてみる、または、重心深度が深すぎないモデルに変えて、フェースが上を向くのを抑えるという方向性が考えられます。


ダフる
フェアウェイウッドでダフってしまう方は、スイングをV字型から滑らかな曲線のU字型に変える、または、極端なアッパーブローの方はため・右肩下がりを緩和させるといったスイングでの対応が考えられます。ゴルフクラブの方では、シャフトが短めのフェアウェイウッドを使ってみると改善する可能性があります。

フェアウェーウッドでボールがやさしく上がる!おすすめのモデル
前章までフェアウェイウッドでボールが上がらない原因と、対策となりうるクラブの特性について解説してきました。この章では、フェアウェイウッドでボールをやさしく上げるために有効な特徴をもったモデルを紹介していきます。

フェースの上下幅がコンパクトなシャローフェースでスイートエリアを下げる

https://www.fourteen.co.jp/products/wood/cf-218/
フォーティーンから発売されているCF-218 フェアウェイウッドは、正面アングルから見て取れるように、超シャローフェースとなっています。現在使用中のフェアウェイウッドがディープフェース過ぎると感じている方は、こちらのフォーティーンのフェアウェイウッドを試してみると、自分の打点とスイートエリアが近づく可能性があります。

CF-218 フェアウェイウッドは、出番の多い3番と5番の間の番手として、X番手なるスペックが用意されています。飛距離も欲しいし、コントロールも付けたいという微妙な場面で、ロフト角が15°(3w)と19°(5w)の調度中間の17°のX番手が重宝しそうです。

⇒CF-218 フェアウェイウッドの最安値を見る

ディープフェースながらも低重心のヘッドで弾道を上げる
ディープフェースになるとヘッドが上下方向に膨らむため、どうしても重心が高くなりますが、プロギアのeggフェアウェイウッド2015年モデルは独特のクラウンによって二律背反を可能としています。

ディープフェースでありながらも、クラウンがえぐれた構造を取ることで、重心が低く抑えられています。シャローは苦手、でも重心は低く抑えたいという方にはおすすめのフェアウェイウッドです。

⇒プロギア eggフェアウェイウッド2015年モデルの最安値を見る

シャフトが短めのフェアウェイウッドで自然なスイングに
フェアウェイウッドを苦手とする理由で最も多く聞かれるのか、クラブの長さへの苦手意識です。クラブが長いと感じているとヘッドが遠くに思えてスイングに無理が生じます。長すぎると感じている方は、短めのモデルを使ってみてはいかがでしょうか?

キャロウェイのSTEELHEAD XRフェアウェイウッドは、3番ウッドで42.5インチと短めになっています。現在、使っているフェアウェイウッドが43インチ以上の方は、短めのフェアウェイウッドを振ってみると、スイングが楽になり弾道も改善されることがあります。

⇒キャロウェイ STEELHEAD XRフェアウェイウッドの最安値を見る

ロフト調整機能付きのフェアウェイウッドで、最適ロフトに設定
フェアウェイウッドは苦手ではないが、弾道が思うようにコントロールできないという方は、予めロフト調整機能が付いたモデルを使うことで、自分のスイングは乱さずにクラブの方で弾道を調整することができます。

ここではキャロウェイGBB EPIC Sub Zero フェアウェイを取り上げましたが、テーラーメイドのM3フェアウェイなど、ホーゼルに調整機能が付いたモデルは他にも発売されていますので、試打して自分にフィットするモデルを探すのもおすすめです。

⇒キャロウェイ GBB EPIC Sub Zero フェアウェイの最安値を見る

どうしてもフェアウェイウッドが苦手という方におすすめの手!
フェアウェイウッドはやっぱり苦手だという方は、出来るだけフェアウェイウッドを使わないようにするという手があります。一昔前では存在しなかったユーティリティというクラブもありますし、最近ではアイアンのストロングロフト化が進んでいて、ディスタンス系アイアンも増えています。

以下の記事を参考にして頂いて、ご自身のクラブセッティングの中でフェアウェイウッドをユーティリティやアイアンで出来る限り置き換えていくことを検討してみるのも有効です。

アイアンが苦手な方のユーティリティセッティング

上がらない!スライスする!ユーティリティが苦手な方は必見!悩み別おすすめユーティリティ!

フェアウェイウッドが苦手な方は必見!悩み別おすすめフェアウェイウッド!

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK