スライスに悩むゴルファー必見!ライ角60°以上のアップライトなドライバー特集! オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 ドライバー最安値 (毎日更新) 一覧

2017年11月06日
オススメのゴルフクラブ
スライスに悩むゴルファー必見!ライ角60°以上のアップライトなドライバー特集!
ドライバーショットでの悩み・課題と言えば、皆さん何を思い浮かべるでしょうか?ゴルフ雑誌でもよく見かけるのは、飛距離、それから、スライス。飛距離については別記事にて注目ドライバーを紹介しましたので、今回はスライスをテーマにしておすすめのドライバーを紹介してみます。

2017年版!飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのドライバー ランキング5選!
そもそもスライスの原因は何か?
皆さんもゴルフを始めたばかりの頃を思い出してみると、スライスを連発していたという方、多いのではないでしょうか?ゴルフって思っていたより難しいぞと。

スライスが何故出てしまうのかというと、オープンフェース、つまり、ボールに対するフェースの接触面が右に開いて(傾いて)いるためです。もちろん、スライスを克服・改善するためには、フォームやスイングを修正することが重要ですが、スライス防止に効果的な設計のドライバーというのも存在します。

スライス防止向けで注目したい設計項目は?
スライスの発生要因は「フェースの開き」であると考えると、これと逆の作用が働く設計が有効となります。具体的な設計として挙げられるのは、フックフェース、アップライト(ライ角が大きい)、重心設計(距離が短い・角度が大きい・深度が深い)、ロフト角が大きい、といった要素が主だったものとしてあげられます。

本記事ではその中でもライ角にフォーカスし、アップライトなドライバーとしてライ角が60°以上のモデルを紹介していきます。


ライ角とスライスの関係について
ライ角とはシャフトが水平面に対して作る角度を言います。この角度が大きくシャフトが立ったような状態になる場合、アップライトと呼び、角度が小さく反対にシャフトが寝る方向の状態になる場合、フラットと呼びます。

アップライトがスライス防止に何故良いかというと、つま先あがりの斜面から打つ時と同じ状態が再現できるため、ボールのつかまりが良く右に逃げにくくなり、スライスが出にくくなるというメカニズムです。それでは、アップライトなドライバーを紹介していきます。

ライ角大きめのドライバーとしてまず紹介したいモデルは、ヤマハから2016年後期に発売のヤマハ inpres UD+2 ドライバーです。

ライ角は61°とかなり大きめなのに加え、スライス防止に有効とされる重心角も34°と大きめです。

(出典:http://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_driver.html)
一般的なドライバーの重心角が大凡20°ちょっとだと考えますと、ライ角も重心角も思い切って大きく設定してきています。
つまり、ボールのつかまりやすさを大胆に追及したモデルと言えますので、スライスを防止したいとお考えのゴルファーは、注目したいドライバーです。
ヤマハ inpres UD+2 ドライバー最安値をみる


次に紹介したいドライバーは、テーラーメイドから発売されているGloire F Driverです。

こちらもライ角60°と大きめに設定されており、さらに一世代前のモデルと比較すると約20%スイートエリアが拡大されているため、つかまりとミスの許容が高まったドライバーと言えます。

(出典:http://www.taylormadegolf.jp/TaylorMade/Gloire-F-Driver/DW-CCB70.html)
さらに、前作では重心角の小ささを指摘する声もややありましたが、重心角の拡大も図られているため、スライサーには嬉しい改善となっています。
テーラーメイド グローレ F Driverの最安値をみる


ライ角60°以上のドライバーとして最後に紹介するモデルは、マルマンから発売されているシャトル NX-1です。

ライ角はグローレFと同じく60°と大きめになっています。また、最近はやりのクラウンの撓み効果も採用されているため、撓みが備わっていないドライバーをお使いの方は、新たな要素による飛距離アップが図られるか楽しみな点です。

(出典:https://www.maruman-golf.jp/product/shuttle-nx-1-driver/)
もう一つのポイントはスイートエリアが非常に広くなっている点です。こちらのフェース比較画像を見ると一目瞭然。上下にも大きく広がったスイートエリアは安心感も与えてくれそうです。
マルマン シャトル NX-1


参考:60°には満たないが、お勧めのドライバー
ロイヤルコレクション RC★STAR ドライバー

ロイヤルコレクションから2017年9月に発売開始されたモデルです。フェースアングルはストレートながらも、ライ角が大きめの59.5°に設定されています。

(出典:https://www.royalcollection.co.jp/product/rcstar/driver/)
さらに、このモデルは弾道調整機能も有していて、8通りの(ロフト角‐1°~+1°、ライ角 標準~2+°)セッティングが可能となっています。
ロイヤルコレクション RC★STAR ドライバーの最安値をみる


以上、スライス防止に効果があるファクターの一つとされるライ角にフォーカスして、ライ角が大きめのドライバーを紹介しました。

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK