G425 MAX、LST、SFTの試打・評価をまとめました オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール
2020年09月08日
オススメのゴルフクラブ
G425 MAX、LST、SFTの試打・評価をまとめました

PINGのGシリーズの2020年の新作「G425シリーズ」。

Gシリーズは、特にドライバーの評価が高く、アマチュアからアスリートに至る幅広いゴルファーから人気があります。

「G425シリーズ」のドライバーは、これまでと同じく、低スピン、スタンダード、ドロー仕様の3タイプに分かれています。

これらの3タイプのドライバーについて、試打・評価の動画をまとめましたので、購入の参考になさってみてください。

G425 MAXドライバーの試打動画

G425のスタンダードタイプのドライバーで、G425では「MAX」という名前が付き460ccの大型ヘッドとなっています。

高MOIのデカヘッドで、ブレずに安心して振れるドライバーです。

PING契約の額賀プロが詳しく解説・試打

額賀プロにてG425 MAXとG425 LSTを試打されています。PING本社にて撮影されていて、製品の特徴についても詳しく解説されています。

MAXもLSTもどちらも好感触の様子ですが、PING公式サイトによるとG425 MAXをチョイスされています。
⇒額賀辰徳プロのクラブセッティング

外ブラ大手のスタンダードモデルを打ち比べ

PING、テーラーメイド、キャロウェイ、のスタンダードモデルであるG425 MAXドライバー、SIM MAXドライバー、MAVRIKドライバーの3種を打ち比べして計測比較した動画です。

飛距離、そして、その内容(スピン量・打ち出し角)についても、G425 MAXドライバーが高評価の結果となっています。


G425 LSTドライバーの試打動画

G425の低スピンタイプのドライバーです。ヘッドサイズは445ccと前作のG410 LSTより小振りになり、操作性が高まっています。

MOIもLST史上で最大となっていますので、弾道の安定性にも優れています。

プロがG425 LSTドライバーとG410 LSTドライバーを試打比較

G425 LSTをプロが試打している動画です。前作であるG410 LSTを所有されているので、前作との比較についても言及されていますので、移行を検討されている方に参考になる内容です。

G425 LSTドライバーを計測試打

G425 LSTドライバーを試打計測されている動画です。弾道の曲がりにくさを好評されています。


G425 SFTドライバーの試打動画

G425のドロー仕様タイプのドライバーです。ドローバイアスウェイトが固定装着されていて、スライスが抑えられやすいドライバーです。

スタンダードの「G425 MAX」のウェイトドロー設定よりも、ドローバイアスが強いため、持ち球がスライス系の方にはSFTがおすすめです。

G425 SFT・MAX・LSTドライバーを試打

G425のMAX、LST、SFTの3種類全てを試打した動画で、G425 SFTドライバーが最初に紹介されています。

アウトサイドインで打ってもフェードというぐらいにしかならないので、スライスが出てしまう方は試す価値ありと解説されています。

フッカーがG425 SFTドライバーを試打

スライサーではなくフッカーの方が試打している珍しい試みの動画です。スライスを打ちたくても打てないと感想を述べられています。





ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK