重心深度 ゴルフクラブ用語 ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 フェアウェイウッド最安値 (毎日更新) 一覧

2014年07月12日
ゴルフクラブ用語
重心深度
重心深度とは、リーディングエッジからソール面上の重心位置までの距離です。



重心が深いほどヘッドがブレにくく、ボールが上がりやすくなります。イメージとして、ヘッド後方に重心があるよりも、フェイス表面に重心があった場合の方が、左右にボールが当たった時、フェイスがボールに当たったほうに傾きやすいということを想像するとイメージしやすいかと思います。

重心深度が深いとボールがあがりやすい理由

インパクト時にシャフトは前方にしなります。つまり、重心が深いとクラブが後ろに重い為、このシャフトの後ろへのしなり度合いが大きくなり、フェイスがより上を向きます。

このため、ボールが上がりやすくなります。




ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK