ボーケイ SM9ウェッジ|3種類の仕上げ、6種類のグラインドを解説 オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
2022年02月17日
オススメのゴルフクラブ
ボーケイ SM9ウェッジ|3種類の仕上げ、6種類のグラインドを解説
SM9のグラインドは6種類
ボーケイからSM9ウェッジが2022年モデルとして発売となっています。

SMシリーズのウェッジは、グラインドや仕上げが豊富に用意されていて、PGAツアーでの使用率が高いことでも知られています。

あらゆるショット、あらゆるライ、あらゆるコースで、あらゆるゴルファーに適したウェッジを探し求めることができます。

ボーケイ SM9の仕上げは3種類


ボーケイ SM9ウェッジの仕上げは、前作と同じく3種類あります。

最もポピュラーなツアークローム、照り返しが抑えられるブッシュドスチール、精悍なカラーリングのジェットブラックから選ぶことができます。


ツアークローム

ニッケルクロームメッキ仕上げで、ツアープロのRAWフィニッシュと同様の風合いが特徴です。

最もポピュラーな仕上げで、メッキの効果により耐久性、防錆性が備わっています。

ブッシュドスチール

こちらもツアークロームと同様にメッキ仕上げのため、耐久性と防錆性が備わっています。

ツアークロームよりも暗めの色になっていて、日光の反射が抑えられて見やすくなっています。

また、ボールとのコントラストも高いため、視認性にも優れ、欧米で人気があります。

ジェットブラック

3種の仕上げの中で、唯一の非メッキ処理です。RAWフィニッシュと同様に、軟鉄そのものの感触が得られるため、フィーリング重視の方に人気があります。

ツアークロームやブラッシュドスチールと比べると、非メッキのため錆びやすさはありますが、表面を窒化処理(QPQ)することで防錆性が高められています。


ボーケイ SM9のグラインドは6種類

ボーケイ SM9ウェッジのグラインドは、同じく6種類あります。

6種類の打ち分けは、F、M、S、D、K、Lで、前作のSM8と同じ内容となっています。

https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/wedges/sm8/
https://www.titleist.com/

Fグラインド


Fグラインドはツアーで最もプレイされているサンドウェッジです。

フルショットやスクエアフェースでのショットに特に適した万能グラインドで、オーソドックスなソールを好むゴルファーに適しています。

Mグラインド


MGrindは、クラブフェースを開閉してグリーンの周りでショットを作るのが好きなプレーヤー向けに設計されています。

さまざまなクラブフェースの位置からショットをプレーする、より浅く、よりスイープするスイングタイプのプレーヤーに最適です。

Sグラインド


Sグラインドは、ソールのトレーリングエッジからヒールを小さく削った、高いバウンス効果と操作性を両立したバランスタイプ。

Dグラインド


Dグラインドは、高いバウンス効果と操作性が両立しています。トゥからヒールが大きく削られ、フェースを開きやすく、大きめのセンターバウンスでフルショットにも対応しています。

Kグラインド


Kグラインドは、6種類の中で最高のバウンスウェッジで、究極のバンカークラブです。

幅広のフルソールウェッジにより、さまざまな柔らかい砂や芝の状態に対処できます。

Lグラインド


Lグラインドは、ミックスの中で最も低いバウンス効果で、インパクトを完全にコントロールできる正確なプレーヤー向けです。

技巧派向けで、多様なショットを実現しやすいグラインドです。



ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK