2015年のオススメのアスリート向けドライバー! オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 フェアウェイウッド最安値 (毎日更新) 一覧

2015年05月31日
オススメのゴルフクラブ
2015年のオススメのアスリート向けドライバー!
2015年もゴルフクラブのメーカー各社、新しいモデルを続々と投入してきました。最近では、ロフト角やライ角などの調整機能付きのものやシャフト取替えが可能なものなども増えてきていて、個人仕様にカスタマイズできる製品も増えてきています。

2015年の各社の注目ドライバーの中でアスリート向けのモデルを、タイトリスト、キャロウェイ、スリクソン、ヤマハの4種取り上げてみたいと思います。
タイトリスト 915D3

ヘッド体積が440cm3で、915D2と比べると体積は20cm3少なく小ぶりだが、ヘッド形状はディープフェースの洋ナシ形。重心が高く、アスリート好みのモデルで、D2と比較すると低弾道で低スピン。

アスリート向けとはいえ、打点が左右にぶれやすい人はシャローヘッドのD2の方が球筋が安定するかもしれない。反対に上級者でなくても打点が上限にぶれやすい人は、フェースの厚みがあるので、試打してみてもよいかもしれない。

タイトリスト 915D3
タイトリスト 915D2

キャロウェイ ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

グラビティコアテクノロジーにより重心を調整できるモデルで、前作よりやさしさが追求されていて、「打ちやすさも手に入れた、
キャロウェイのツアーモデル」。
シャローフェースの460ccヘッドはボールを捕まえやすく、更には新開発の「R―MOTOフェース」、リブ構造により高反発エリアが拡大され、キャロウェイ史上最速のボール初速が実現されている。
オフセンターヒット時のボールの左右のぶれも低減されているそうだ。

ロフト角、ライ角、重心の調整機能があるため、スイングにぶれがなく、逆にクラブを自分に合わせたいという人にはうってつけと言える。低く力強い弾道を求めるゴルファーは検討したいモデル。
キャロウェイ ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

スリクソン Z945ドライバー

スリクソンの3モデルのヘッド体積は、Z545が460cc、Z745が430cc、Z945が400ccと、やはり945が最も小ぶりになっている。545、745、945で高弾道、中弾道、低弾道という住み分けも同一。
スイートエリアは従来比約35%拡大しているため、前作のZ925が難しかったという方でも試してみたいモデルだが、超ハードモデルなだけに、ヘッドスピードはやはり46、47以上は欲しいところ。試打の際にはZ745も選択肢に加えたい。
スリクソン Z945ドライバー / Miyazaki Kosuma Indigo 6
スリクソン Z945ドライバー / Miyazaki Kosuma Blue 7
スリクソン Z745ドライバー

ヤマハ inpres RMX ツアーモデル ドライバー

調整機能付きのドライバーで、2015年のRMXから新スリーブが採用され、ライ角だけでなくロフト角を±1度まで調整できるようになっている。インパクト時にヘッドにたわみを生じさせ、エネルギー効率を最大化するテクノロジー「スリットクラウン」はこのモデルにも採用されている。
従来モデルよりも、スイートエリアは20%拡大、ヘッド形状はややシャローバックになり重心も下がっており、やさしさもしっかり向上している。
ヤマハ inpres RMX ツアーモデル ドライバー

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK