inpres UD+2の2021年モデルを新発売! オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール
2020年09月15日
オススメのゴルフクラブ
inpres UD+2の2021年モデルを新発売!
アベレージゴルファーに人気のあるヤマハのinpres UD+2シリーズ。前作の2019年モデルの発売から2年が経過し、新たに2021年モデルが発売となっています。

3代目となるinpres UD+2は、前作と同様にドライバーからアイアンまで揃っています。

inpres UD+2シリーズの特徴

inpres UD+2は、2017年に初代モデルが発売され、「プラス2番手の飛び」というキャッチーで明確なコンセプトて、一躍人気のモデルとなりました。

アイアンは「ストロングロフト」+「長尺」で、飛距離が出やすく、ドライバーは、大きな重心角と超低重心設計により、高弾道でスライスが出にくく、ゴルファーの多くが抱える悩みを解決してくれるやさしいモデルとして、アマチュアゴルファーに人気があります。


inpres UD+2 ドライバー 2021

これまで同様、大きな重心角、ヒール寄りが分厚いヘッド形状で、スライサー向けの重心設計・ヘッド形状となっています。

2021年モデルでは、SPEEDBOXというフェース周辺の剛性を高める構造が採用され、インパクトエネルギーを効率的にボールに伝えることで、ボールスピードをアップしてくれます。

inpres UD+2 フェアウェイ 2021

フェアウェイウッドにもドライバーで採用されている新構造のSPEEDBOXが搭載されていて、ボールスピードをアップしてくれます。

3番ウッドは、高比重合金がソール素材に用いられていて、低重心となっています。インパクトの際にフェースが上を向きやすくなりますので、ロフト角以上に球が上りやすい重心設計が採用されています。

5番以降はインナーウェイトがフェースの直ぐ後ろとヘッド後方に搭載されています。同重量帯のクラブで最大の慣性モーメントと重心角が実現されていますので、球がつかまって、真っすぐ飛びやすくなっています。

inpres UD+2 ユーティリティ 2021

ユーティリティにもドライバー、フェアウェイウッドと同じくSPEEDBOXが搭載され、ボールスピードをアップしてくれます。

ヘッド内部のソール側にインナーウェイトが搭載され、フェアウェイウッドと同様に同重量帯のクラブで最大の慣性モーメントと重心角が実現され、球がつかまって、真っすぐ飛びやすくなっています。

inpres UD+2 アイアン 2021

アイアンにはSPEED RIBFACEが搭載され、フェースの裏側に厚さ0.3ミリのリブが縦に5本設けられています。


https://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_iron.html

新たな構造となるSPEED RIBFACEでは、インパクトの際にフェースが横方向に撓み、縦には撓みにくくなることで、ボールの打ち出し角が高くなりやすくなっています。

反発エリアも従来モデルと比べて107%となっていますので、フェースのより広いエリアで優れた反発性能を発揮してくれます。

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK