飛距離アップのためのドライバー選び(その1)短尺・短いシャフトでミート率アップ オススメのゴルフクラブ ゴルフ特集記事 中古 ゴルフクラブ ・ ゴルフ用品 | 激安中古クラブ市場

激安中古クラブ市場
国内最大250店参加
出品数 5,
-PR- GDOゴルフショップ ゴルフダイジェスト・オンラインで探す!
ウェアドライバーFWウッドユーティリティアイアンセットウェッジパターボール

新品ゴルフクラブ 売れ筋トップ5 ドライバー最安値 (毎日更新) 一覧

2018年03月13日
オススメのゴルフクラブ
飛距離アップのためのドライバー選び(その1)短尺・短いシャフトでミート率アップ
ドライバーの飛距離アップはゴルファーにとって終わりなき永遠のテーマ。スイングの改善、クラブの買い替え、調整変更など、試行錯誤を繰り返しているゴルファーも多いのではないでしょうか。

この記事では、ドライバーの飛距離アップについて、ミート率アップに視点を置いて、ゴルフクラブの選び方、おすすめのドライバーを紹介します。
飛距離の算出方法から探るドライバーの飛距離アップのポイント!
飛距離を決めるのは主に3つ
飛距離を決める主要な要素は、ボール初速、打ち出し角、スピン量と言われています。とりわけ最も重要なのがボール初速で、これは力学的にもイメージしやすいと思います。ボールスピードはボールがヘッドから与えられるエネルギーで決まるため、ヘッドスピードが大きく関係してきます。

そのため、飛距離アップのためにヘッドスピードを上げる話しがドライバーの製品紹介の中でも頻繁に出てきます。実際、飛距離を試算する際には、ヘッドスピードの値が使われますが、もう一つ使われるデータがあります。それがミート率です。[*1]

※関連ページ

ヘッドスピードだけじゃない!?ミート率も重要
飛距離の算出式は、下記で表されます。
(飛距離)=(ボール初速)×4・・・①

そして、ボール初速については、ヘッドスピードと以下の関係があります。
(ボール初速)÷(ヘッドスピード)=(ミート率)・・・②

これらを合わせると、飛距離は以下の式で表されます。
(飛距離)=(ヘッドスピード)×(ミート率)×4・・・③

右辺にヘッドスピード以外の項目が出てきました。これがミート率です。
②の式から分かる通り、ミート率とは、自分のヘッドスピードに対して、どれぐらいのボール初速が出ているか。つまり、エネルギーがどれだけ損失無く伝わったかが表されています。

※関連記事
2018年の人気ドライバーはこれだ!飛距離アップを狙え、売れ筋ランキング!2月調査版
ミート率をあげれば飛距離が伸びる
ミート率は、一般にプロが約1.5、アマチュアが約1.4と言われており、値が大きければボール初速が上がり、飛距離も伸びます。つまり、飛距離を伸ばしたいがヘッドスピードには限界があると感じているゴルファーの場合、ミート率の数値を上げてあげることで、左辺の飛距離を伸ばすことができます。

※関連記事
ドライバーの飛距離の目安、ヘッドスピード別の早見表!飛距離アップを目指せ!

ミート率を上げるには?
ミート率とは、下記の式の通り、ヘッドスピードに対するボール初速ですから、如何に効率的にエネルギーがヘッドからボールに伝達されているかが重要になります。
(ボール初速)÷(ヘッドスピード)=(ミート率)・・・②

具体的に求められる要素の一つとして、最大反発点に打点を集める正確性があげられます。ミート率をあげたい場合、こういった視点でドライバーを選ぶと良いでしょう。

ミート率を上げたい人にお勧めしたい短尺ドライバー
ミート率をあげるのに適したドライバーの要素はいくつかありますが、ここでは正確性アップの一助となる短尺・短いシャフトのドライバーに絞って、おすすめのモデルを紹介します。

ロイヤルコレクション RCスタードライバー

ロイヤルコレクションから2017年後期に発売されているRCスタードライバー。クラブの長さを短くすることで、振りやすさを高めることを目指して開発されたモデルで、一般的なドライバーより1インチ短い44.5インチです。

https://www.royalcollection.co.jp/product/rcstar/driver/
鍛造カップフェースが採用されているため、スイートスポットも広がっており、フィーリングも良く、正確性が高まります。

ロイヤルコレクション RCスタードライバーの最安値を見る

egg ドライバー【2017年】IMPACT-SPEC

プロギアから発売されているegg ドライバー IMPACT-SPEC。こちらもシャフト長さが44.5インチと短めで、振りやすさが意識されたドライバーです。

https://www.prgr-golf.com/product/driver/17-egg-driver-impact.html
ヘッドは460ccで高初速エリアが130%まで広がっているため、大きめのヘッドで安心して思い切り振りきれるドライバーとなっています。

egg ドライバーIMPACT-SPECの最安値を見る

オリマー ORM-510短尺チタンドライバー510cc(高反発)

オリマーのORM-510短尺チタンドライバー510cc。こちらは高反発モデルになりますが、短尺チタンドライバーという名の通り、長さが43.75インチと思い切った短さでコンセプトを明確に体現してくれています。

510ccというルールを気にしないヘッド体積も、潔さ、開き直りといった、どこか落ち着きと安心感を植え付けてくれそうなスペックです。最近ではメジャーメーカーも提供しだしているルール不適合モデル[*2]も、ゴルフを楽しみたい方には良い選択肢の一つになるのではないかと思います。

オリマー ORM-510短尺チタンドライバー510cc(高反発)の最安値を見る

以上、飛距離アップのためのドライバー選び(その1)、短尺・短いシャフト・でミート率アップをテーマとして取り上げました。その他の記事も参考にしてみてください。

関連ページ
2018年モデルを先取り!飛距離アップのための注目ドライバー選び!
ドライバー 飛距離 ランキング
2018年の人気ドライバーはこれだ!飛距離アップを狙え、売れ筋ランキング!2月調査版
2017年に本当に飛んだドライバー!飛距離ランキング
ドライバー 売れ筋ランキング

注意事項
[*1]全ての算出方法が当てはまるわけではありません。
[*2]ルール不適合モデルは公式な競技では使用できません。

ユーザー評価ランキング(毎日更新)

ゴルフ特集記事 カテゴリー

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフ用品
商品検索フォーム
利用区分
クラブ種別
メーカー
硬さ
ロフト
長さ
価格(税込み)
程度

ヘッド調節機能








フリーワード

激安中古クラブ市場に出店する
↑ PAGE TOP
← BACK